読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

念願のニワコヤ映画祭

"映画を観て、映画にまつわるごはんをみんなで食べる"がコンセプト。
移動映画館 Kino Iglu × 仙川のカフェ ニワコヤ × 山フーズのコラボによるイベント、ニワコヤ映画祭2016に参加してきました。

 

f:id:utakatax:20161116193442j:image

 

f:id:utakatax:20161116193455j:image

いつも終わってしまった後に気づいて悔しい思いをしていて、「今年こそは!」が叶って嬉しい♪
4本ある映画のうち、観たのはエミール・クストリッツァ監督の『黒猫・白猫』(1998年、ユーゴスラビア)。

エミール・クストリッツァ監督の作品ははじめて。

前作、カンヌ映画祭パルムドールを受賞した「アンダーグラウンド」はメッセージ性の高い作品だったため、あれこれ論争に巻き込まれて疲弊してしまい、「とにかく底抜けに陽気なコメディを!」と作ったのが『黒猫・白猫』だそう。

 

冒頭からとにかくハイテンションで「考えたらダメだ〜」という笑いがてんこもり。

出てくるキャラ出てくるキャラ、みな一癖も二癖もあって胡散臭いヤツばかり。

ノンストップで最後までだだだ〜っと駆け抜けていきます。

エンドクレジットまで、ただただ面白かった!!


映画の後は、みんなでテーブルを囲んで映画にちなんだごはんをいただきます。

今年は山フーズさんプロデュースのお料理で、前菜からデザートまで、見た目も味もとってもステキなお料理でした。


会場になっているニワコヤさんの空間や店主さんの作り出す雰囲気も素敵で。
好きなものでなんとなくつながって、同じ体験を共有した人たちと、食卓を囲みながらおしゃべりするって、こんなに楽しいものなんだなぁと。

また来年も予定があえば、参加してみたいです。

 

 

 

ニワコヤのオーナーさんおすすめの映画。

 

 

 

★Information

niwa-coya

東京都調布市若葉町1-28-28

niwa-coya web 

 

Kino Iglu

Kino Iglu