読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

One day trip to Enoshima

お盆休み。

友達と二人、めちゃ混みな江ノ島へ日帰り旅行に行ってきました!

 

11時頃に現地集合。

島の入口近くにあるしらす問屋さんが経営しているお店、とびっちょで順番待ちの整理券を引きました。

この時点で番号は160番台。

2時間くらい待てば順番がくるだろうと、待ち時間の間に江ノ島をぐるっとひとめぐりすることに。

 

島の入口からまっすぐ江島神社に続く参道のお店は、みんな同じ切子風のデザインで統一されたランプが可愛い。

 

f:id:utakatax:20160819205757j:image

 

こちらは江ノ島郵便局。

ポストは景観を損ねないためなのか、真っ黒です。

 

江島神社をはじめ、島内にある神社を一社一社お参りして、海にそそり立つ断崖が見られるふたつ山までやってきました。

 

f:id:utakatax:20160819205955j:image

 

もうコスモスが咲いていて、ほんのり秋の風情。

 

このあと、はじめて岩屋に入りました!

じめじめして湿度が高く、暗くて狭い中、仏像が何体も並んでいる様は圧巻でした。

昔から修行の場として信仰を集めてきた聖なる場所なんですね。

2つある岩屋のうち、第一の岩屋の奥は富士山の麓にある鳴沢氷穴につながっていると考えられていたとか。

 

その後、稚児が浦からべんてん丸に乗って、江ノ島へ向かう橋のふもとまで。

ほんの5分ほどですが、船に乗って海を移動するのが気持ちよく楽しい体験。

 

そのあと、とびっちょへ行ってみたのですが、まだ順番がこない…。

そこで、お隣のCafe Maru Enoshimaさんでひとやすみすることにしました。

 

本日のコーヒー、マンデリンとラムレーズンチーズケーキ。

 

f:id:utakatax:20160819211006j:image 

 

丁寧に作られたやさしい味。

とっても可愛いアンティークの器と同じく、お店も同じくレトロでキュートな雰囲気でまとめられ素敵でした。

 

お茶のあと、ようやくとびっちょでの遅い遅いお昼ごはん。

4時間近く待った、とびっちょ丼と江ノ島ビール!!

 

f:id:utakatax:20160819211307j:image

 

f:id:utakatax:20160819211321j:image

 

生シラスがなかったのが残念ですが、美味しかった!!

すっかり忘れてたんですけど、とびっちょの丼ものは酢めしに加えて、大根のツマやキャベツなど野菜もたっぷり入っていてボリューム満点なんです。

お腹ぺこぺこで食べても完食するのがキツイ量なので、ケーキを食べてしまったあとではなおキツく、少し残してしまいました…。

昔より食べられる量が減っているので、今度伺うことがあったら、ごはんの量を少し減らしてもらおうと思います…。

 

お腹がいっぱいになったところで、今日のメインイベント。

新江ノ島水族館のナイトワンダーアクアリウムへ。

 

今年のテーマは「月光に漂う水族館」。

水槽のある部屋のはじめの空間。

 

f:id:utakatax:20160819211929j:image

 

f:id:utakatax:20160819212026j:image

 

 岩礁水槽。

 

f:id:utakatax:20160819212207j:image

 

相模湾大水槽。

「そして、あなたは魚になる」

 

f:id:utakatax:20160819212247j:image

 

月や星など、宇宙をイメージした壮大な世界観。

全体的に照明を生かした繊細な演出が多くて、「去年とは大分カラーが違うなぁ…」と思っていたら、今年はチームラボとのコラボではないんですね…。

今年のもきれいだけど、去年の方が私は好きだなぁ…。

 

期間を3つに分けて少しずつ演出を変えていくとのことで、このPart1は9/12(月)までだそうです。

 

閉館時間まで夜の水族館を満喫したあと、水族館近くのイタリアンのお店GARBで軽く呑み、江ノ島を堪能した一日でした。