読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

Cinema:リップヴァンウィンクルの花嫁

「リップヴァンウィンクルの花嫁」を観てきました。
岩井俊二×黒木華、というキーワードだけで、まったく予備知識なく鑑賞。

f:id:utakatax:20160402114714j:image

ジェットコースターのようにめまぐるしくアップダウンして、どこへたどり着くのか、全く予測できない3時間。
そんな物語の渦のど真ん中にいながらも、おろおろと、泣いたり笑ったりして、ふわふわしている黒木華
物語の終わりにはしっかり根っこをおろしていました。

これ、岩井俊二監督による現代のおとぎ話、2016年東京を舞台にした『不思議の国のアリス』だなぁと思いました。
ひょんなことをきっかけに、ワンダーワールドに行って、あれこれ冒険して成長し、現実に戻ってくる女の子のお話。

主人公の七海を演じる黒木華はじめ、綾野剛Coccoりりィなど、それぞれが役にはまっていて自然体の演技なので、現実感がありながらも、どこかふわふわしている、まるで白昼夢を見ているような、不思議な世界観を持った映画でした。

渋谷のユーロスペースで鑑賞したので、映画館を出た後の円山町のホテル街の猥雑な空気もまたよくて。
どこかの角をふっと曲がったら、映画の主人公・七海みたいに不思議の世界に紛れ込んでしまうかも…。
なんて妄想しながら、ふらふらと家に帰りました。


映画の原作本。

リップヴァンウィンクルの花嫁

リップヴァンウィンクルの花嫁


あまりの痛さに、見終えた後、しばらく席から立てなかった岩井俊二監督作品。

リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]

リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]


★Information
リップヴァンウィンクルの花嫁
(2016年、日本)