読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

新江ノ島水族館のナイトワンダーアクアリウム

去年は行けなくて、心残りだったイベント、新江ノ島水族館のナイトワンダーアクアリウム
今年は終了間際に間に合いました!!

いまをときめくアート集団、チームラボとのコラボレーションイベント。
夜の水族館が舞台という、非日常感あふれるワクワク感も相まって、たくさんの人が来場していました。
もともと人気の水族館ですが、ここに面白そうな企画があれば、それはもう人が集まりますよね。

入口からして非日常感たっぷり。

今年もあった! クリスマスシーズン限定、デンキウナギのECOツリー。

f:id:utakatax:20151221173114j:image

デンキウナギが放電した電気で、クリスマスツリーの電飾が光ります。
結構ピカピカしていて、デンキウナギ、頑張ってる!

ごあいさつのボード横に置かれた、海の生き物たちが描かれたデコレーションケーキ。(念のため。生ものではありません)

f:id:utakatax:20151221172840j:image

入ってすぐのところから展開されている「呼応する球体と夜の魚たち」

f:id:utakatax:20151221172821j:image

大きな風船。人の動きに反応して、叩いたりすると色が変わって音が出ます。

「花と魚ー相模湾大水槽」
水槽と周りの壁にプロジェクターの映像が映し出される作品です。

f:id:utakatax:20151221173548j:image

f:id:utakatax:20151221173624j:image

水槽の中を泳ぐ魚に映像が投影されて、刻々と移ろいゆく景色。
とても美しくて幻想的な世界が、そこに在りました。

「呼応する小さな海」

f:id:utakatax:20151221225303j:image

f:id:utakatax:20151221225320j:image

f:id:utakatax:20151221225330j:image

青、黄色、赤…。
人の動きに反応して、水槽が日常ではありえない色に染まります。

「空書、ライン、魚、そしてしんかい2000

f:id:utakatax:20151221225608j:image

しんかい2000の機体展示を中心に、深海に関する調査研究が紹介されている地下の展示コーナー。
しんかい2000と部屋の壁に設置されたスクリーンに、筆で文字を書いていく跡のようなラインや泳ぐ魚が金色で映し出されます。
クールでかっこいい空間になっていました。
今回、この空間が一番好きだったかも…。

インタラクティブオーシャンバー」と光るカクテル、オーシャンブルー(ノンアルコール)

f:id:utakatax:20151222001258j:image

f:id:utakatax:20151222001203j:image

ドリンクをハイテーブルに置くと、テラス空間の椅子や天井がドリンクの色に変化するという仕掛けがあったらしいのですが、あまりの人の多さに一時テーブルの位置が移動させられていたときに試してみたので、効果の程がよくわかりませんでした…。

夕日が沈む中、ウミガメの浜辺に投影されるサンドアート映像「ウミガメの夢〜海からのプレゼント」を観ながら、のんびり飲みました。

f:id:utakatax:20151222001704j:image

f:id:utakatax:20151222001617j:image

このほか、
・海月の空〜クリスマス
・お絵かき水族館
・チームラボカメラ
がありました。

それぞれあまりの人の多さに、写真が撮れず。
「お絵かき水族館」はたくさんの人が並んでいて諦めたのですが、楽しそうだったな〜。

クラゲファンタジーホールの前から出口に向かう登りエスカレーターの手前に、今年もありました。
クラゲのグラスタワー。

f:id:utakatax:20151222002044j:image

f:id:utakatax:20151222002102j:image

一つひとつのグラスに一匹ずつクラゲが入っています。
今年はライトの色が次々と変化して、さらにキレイでした!!

こんなシックなセピア色になるときも。

f:id:utakatax:20151222002224j:image

水族館という空間を最大限生かして作られたアート作品を楽しむ、という感じで、普段の水族館の楽しみ方とはまったく違って新鮮な体験でした。

来年、またあったらもう少し早い時期に行ってみたいと思っています。

★Information
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-2

えのすい×チームラボ
ナイトワンダーアクアリウム
7/18(土)〜12/25(金)