読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

枝豆収穫と芋掘り

相模湖駅の近くにある、自然農を営むお家で枝豆の収穫と芋掘りをしてきました。

大豆は近所の農家さんから分けてもらった、この辺りの地元の品種とのこと。
そのほか、茄子やトマト、バジルなど、一つの野菜だけでも何種類もあり、たくさんの野菜が育てられています。

畑は、
・耕さない
・肥料をあげない
雑草は最低限しか抜かない
で作られていて、本当に自然そのままといった印象。

f:id:utakatax:20151024220557j:image

f:id:utakatax:20151024220629j:image

ぱっと見、単なる茂みに見えますが、ここにはのらぼう菜、菜の花、香菜などが植わっていて、れっきとした畑の一部です。
畑の土が良い証拠に、蜘蛛やバッタなど、小さな生き物がたくさんいます。

いろいろつまみ食いさせていただきましたが、どの野菜も香りが強くて、味が濃い!
そのままで食べてもとっても美味。

f:id:utakatax:20151024221049j:image

収穫した枝豆。
しっかり育っている証拠に、根っこにたくさんの根粒があります。
枝豆としては最後の収穫とのことで、なかには黄色くなっている豆もありますが、これが茹でて食べたら栗や芋のようなほくほく感で、とっても美味しかったです。

f:id:utakatax:20151024221254j:image

f:id:utakatax:20151024221301j:image

そして、芋掘りも。
立派な鳴門金時が採れました!

畑で収穫した野菜を使って、お家の奥様が作ってくださった品々でお昼ごはん。

f:id:utakatax:20151024221647j:image

f:id:utakatax:20151024221702j:image

枝豆、空芯菜とレモンバジルの炒め物、ニンジンの葉のかき揚げ、ピーマンの天ぷら、芋の天ぷら(芋そのものだけでなく、葉っぱも!)、そしてうどん。
うどんにはすりごまと海苔をたっぷりに、醤油をかけていただきました。

シンプルだけど、どれもとても美味しくて、お野菜しか使っていないのにすごい満足感。

自然のエネルギーをたくさん吸って、のんびりゆったり過ごせた一日でした。