読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

フランスの旅、2日目⑤〜夜のモンサンミッシェルを歩く

ひっぱりまくってすみません。
いよいよモンサンミッシェルの島内へ。

といっても、満潮を迎えるとしばらくは道が水の下に沈んでしまい島へ渡れなくなってしまうので、日没になりだんだんと闇に沈んでいくモンサンミッシェルを眺めながら、潮が引くのを待ちました。

これがとても美しくて!
刻々と表情を変えるモンサンミッシェルに魅せられて、いつまでも眺めていたい素敵な光景でした。

f:id:utakatax:20150930215515j:image

満潮になった湾で泳ぐ人々。
どこでもこういう人はいるんですね…。

f:id:utakatax:20150930215635j:image

暗くなってきて、ライトアップがはじまったところ。

f:id:utakatax:20150930215727j:image

f:id:utakatax:20150930215806j:image

f:id:utakatax:20150930215836j:image

f:id:utakatax:20150930215901j:image

暮れました。
教会の塔の上の大天使ミカエルが照明に照らされて輝いています。

潮も引いて島への道がまた出てきたので、モンサンミッシェルの中へ!

すでに22時を回っていることもあって島内は人もまばら。
でも、灯りは点いていて、懐中電灯がなくても散策できました。 

f:id:utakatax:20151001215349j:image

ふわふわなオムレツで有名なプーラおばさんのお店。
趣のある店構えでした。

f:id:utakatax:20151001215425j:image

島に入ったところすぐにある有名な橋と門です。
ここを渡ると、聖堂へと続くメインストリート、王の道に出ます。

f:id:utakatax:20151001222903j:image

門の近くには大砲が置かれていました。

f:id:utakatax:20151001223052j:image

f:id:utakatax:20151001223122j:image

f:id:utakatax:20151001215540j:image

メインストリートである王の道沿いにある小さな教会。

f:id:utakatax:20151001215831j:image

モンサンミッシェルへ巡礼に向かう人々を守護する聖ミカエルの絵。
堂内にはたくさんの蝋燭が捧げられていました。

f:id:utakatax:20151001220200j:image

竜を退治する聖ミカエルの像。

f:id:utakatax:20151001220401j:image

こじんまりしていますが、とても素敵な教会でした。

夜に見上げるモンサンミッシェルの聖堂。

f:id:utakatax:20151001220507j:image

間近で見ると、垂直にそそり立つようにそびえていて、すごい迫力です。

もう夜も遅いし、これ以上暗い中を一人で歩くのが怖くなったので、このあとの散策は明日のお楽しみにして、ホテルへ帰ることに。
さよなら、モンサンミッシェル
また明日!!

f:id:utakatax:20151001221212j:image

結局夜ごはんは食べそこね、日本から持ってきたチョコレートでしのぎました…。