読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

カラダがすっきりする食事〜南インドのミールス

大森にあるケララの風Ⅱで友人とランチしてきました。
南インドの定食、ミールスが食べられるお店です。

f:id:utakatax:20150808233123j:image

このミールス
いろんなおかずがちょっとずつ盛り合わせになっていて、プレートの上でごはんと混ぜて食べるのが特徴。
むしろ、いろいろ混ぜて自分好みの味を作りながら食べていくのをよしとしているとのこと。
いろんなものをごはんに混ぜて食べるって、和食ではNGですが、「こういうふうに食べる文化もあるんだ」と、すごく新鮮です。

おかずは定期的に変わるようで、この日はこんなメニューでした。

f:id:utakatax:20150808234223j:image

上段左から右へ
・ナスのカーラン
スパイスの効いたナスのヨーグルト煮
・キャベツのトーレン
キャベツの削りココナッツ炒め蒸し和え
・かぼちゃのクートウ
・ラッサム
南インドを代表するサラサラおかず。ごはんにかけて食べる。
・カード
プレーンヨーグルト。食事の〆に、アチャールやラッサムなどの塩分の多いおかずと一緒に白いごはんに混ぜて食べるのが一般的。

右下の大きな銀の食器
・サンバル
南インドを代表する野菜のスパイシーな豆汁煮。冬瓜、ナス、オクラ、玉葱、トマト、シャロット。

ごはんの上の大きなおせんべいのようなもの
・パパダム
豆でできたインドのせんべい。そのまま箸休めとして食べたり、握りつぶしてごはんにかけて混ぜて食べると味に深みが出る。

ごはんの横に添えられた赤いもの
辛く塩辛くて、お新香や梅干しのような漬物。箸休めとして食べたり、食事の最後に残しておいたごはんにヨーグルトとともに混ぜて口直しをする。

ごはんの横に添えられた白いもの
・ココナッツ・チャットニー
ペーストにしたココナッツのおかず

・ごはん
インディカ米で、ミールスに合うよう調理。
※ダールという優しい味の煮豆料理がかかっていました。

ごはんとおかずはお代わり自由!
食後のコーヒーかチャイ付きです。

甘味、辛味、酸味など、さまざまなスパイスが作り出す複雑な味と香り。
野菜とスパイスたっぷりなので、たくさん食べても胃が重たくならないし、食べたあと体がすっごくすっきりする不思議な食事。

南インドのケララ州はアーユルヴェーダで有名な土地だし、きっとそういう薬膳的な効果があるんだろうと思います。

数年前に一度行ったきり、ずーっともう一度行きたいと思っていたのが、友人のおかげでようやく叶いました!
付き合ってくれた友人に感謝。

★Information
ケララの風Ⅱ
東京都大田区山王3-1-10
Tel  03-3771-1600
※ランチ営業のみ