読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

女性の一人呑みにおすすめ〜飯田橋 お茶とお酒 茜夜

一人でのんびりしたい夜。

カフェもいいけれど、美味しいお酒とおつまみをお供に過ごしたい、そんな気分のときってありませんか?
そういうときにぴったりなお店が、飯田橋にあるお茶とお酒 茜夜さんです。
 
場所は飯田橋駅からホテル・エドモンドに向かう途中にある画廊の二階。
女性のオーナー一人で切り盛りする小さなお店です。
可愛いウサギと徳利&お猪口のステンドガラスのランプのある階段を上がります。
通り過ぎないように気を付けてくださいね。
 
f:id:utakatax:20150501231845j:image
 
お店のなかは厳選された小物や家具だけが置かれていて、さっぱりしながらも独特の雰囲気があってとっても素敵。
居心地がよくて、長居したくなります。
 
壁におちた影がカップケーキみたいで、なんともキュートなサボテン三兄弟。
 
f:id:utakatax:20150501232358j:image
 
飲み物はビールや自家製果実酒、日本酒、焼酎、ワインとひととおりのアルコール類がそろっています。
また、オーナーは日本茶インストラクター。もともとは神楽坂で日本茶カフェ「茜屋」をやっていらっしゃった方で、こだわりの美味しい日本茶をいただくこともできます。
 
どれもセンスが感じられるラインナップで何を呑もうか迷いましたが、コエドビールのShiroにしました。
 
f:id:utakatax:20150501233222j:image
 
ちびちび呑みながら、読書。
至福のひとときです。
 
食べ物は一人でちょこっとつまめるサイズで提供されます。
私がお伺いした日は、春の香りがいっぱいのこつまみ三品盛りのメニューが魅力的だったので、それを注文しました。
 
つくしのしょう油炒め
 
f:id:utakatax:20150501233603j:image
 
ほろ苦くて美味しい春の味。
つくしは摘んできたのではなく、スーパーで売っていたそう!
 
焼きたけのこ木の芽みそ
 
f:id:utakatax:20150501233950j:image
 
桜葉とチーズの春巻き
 
f:id:utakatax:20150501234058j:image
 
桜の葉の香りとチーズが合う!
桜葉って桜餅で食べるくらいでしたが、こんなふうにも食べられるんだと、驚きました。
お皿も素敵。
 
最後にご飯物が食べたくなって、アボカドとしらす丼
 
f:id:utakatax:20150501234338j:image
 
ポン酢をかけて、ちょっとお行儀が悪いですがぐちゃぐちゃに混ぜていただきました。
これも美味しかった!
 
料理のボリュームはないので、しっかり食べながら呑みたいときには向きませんが、カフェのような雰囲気のなかで、軽くつまみながらのんびり呑めて、女性一人で過ごすのにぴったりです。
 
ぼーっとしたい夜に一人でふらっと訪れてみてください。
 
★Information
お茶とお酒 茜夜
東京都千代田区飯田橋3-3-11 2階
Tel 03-3261-7022