読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

CHANELの赤口紅

春物第一弾として、CHANELの口紅を購入しました。
 
f:id:utakatax:20150315210025j:plain
 
色はやっぱり赤!
ルージュ ココ シャイン、62番モンテカルロです。
 
黒と金のパッケージにCHANELのマーク。
見ているだけで、気分が上がるアイテムですよね。
 
昔、私が小学生から中学生のとき、すごく可愛がってくれた十数歳年上のお姉さんがCHANELの口紅を愛用していて、なにかを飲んだり食べたりした後に、手鏡片手に塗りなおしているのに、大人の女性の色気を感じ、「大きくなったら、私もこうなりたいな~」と憧れていたものです。
 
赤口紅を買おうと思ったきっかけは、二週間くらい前に見たこちらの展示会。
 
f:id:utakatax:20150315214941j:plain
 
NYに生きるOves'60のマダムたちを撮影した、アリ・セス・コーエンの写真展です。
 
カメラに収まっているのは、自分らしく、自由におしゃれを楽しむ素敵なマダムたち。
年など気にせずに、女性であること、自分らしく装うことを心から楽しんでいます。
 
5章で構成されていたんですが、この章立てがまた素敵で…。
 
1章 ステイトメント・アイテム―NYファッション革命―
個人でおこすファッション革命/マダムたちの〈小物使い〉にフォーカスします
 
2章 プライスレスヴィンテージ―自分の価値は自分で決める―
シャネルやディオールなど、女性の憧れである一流メゾンの着こなし
 
3章 ウォーク・イン・ヒール―いつだって踵を鳴らして―
ヒールでNYを闊歩するパワーウーマンたち
 
4章 パワーエレガント―何を足すかで自分が決まる―
スーツや無地ニットなど、シンプルなものに何かをプラスした個性を特集
 
5章 ノールール・マイルール―ルールなんてないのが私のルール―
誰にもカテゴライズできない個性的かつスタイリッシュなスタイルを特集
 
素敵なマダムたちのスナップを見ていたら、多くのマダムがきちんと口紅を塗っていることに気づいたんです。
また、色も赤ばかりなんですよね。
これがまた色っぽくてなんとも言えず素敵で。
 
そんなマダムたちに少しでも近づきたくて、人生初の赤口紅に挑戦してみます。
 
いただいたCHANELのLip Bookに、シャネル自身の素敵な言葉が載っていました。
「目があなたの心を映し出す鏡なら、唇はあなたの心を語る代弁者」
 
f:id:utakatax:20150315210052j:plain
 
 

NYの素敵なマダムたちのスナップを集めた、アリ・セス・コーエンの写真集。 

Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ

Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ

 

 

たくさん出ているシャネル関連本。

そのなかでも一番読んでみたいと思っている一冊。

シャネル、革命の秘密

シャネル、革命の秘密

 

 

口紅というと、思い浮かぶ歌。

ルージュの伝言」所収のユーミン、荒井時代のアルバムCD。

COBALT HOUR

COBALT HOUR

 

 

★Information

NYマダムのおしゃれスナップ展

西武渋谷店A館7階 特設会場

2/17(火)~3/1(日)