読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

Maison romi-unieの一日限定イベント for ヴァレンタイン

2月11日(水・祝)に、お菓子研究家のいがらしろみさんのお店、Maison romi-unieが年に一日だけチョコレート屋さんになる、ヴァレンタイン限定イベントに行ってきました。

 
いつもは厳選された素材で作ったサブレやクッキー、ケーキなどの焼き菓子を売っているのですが、このイベントの日だけはいろんなショコラとチョコレートを使った焼き菓子を量り売りで購入することができるんです! その名も“Jour de chocolat”、チョコレートの日!
 
11時オープンのところ、12時ちょっと過ぎにお店に着いたら、5〜6人ほど入店待ちの方がいらっしゃいました。お店の人に通常商品の購入か、チョコレートを買うのか質問され、来店目的が「チョコレート」であることを伝えると、「列の一番後ろに並んでしばらくお店の外でお待ちください」と言われ、待つこと少し。5分くらいでお店に入ることができました。
 
待っている間、店員さんから渡された手書きのイラストが可愛いメニュー表を見て、買いたいものは決めていたので、欲しいものだけさくっとカゴに入れてレジに並びます。
 
ちなみに、こんなメニューです。
 f:id:utakatax:20150223224109j:plain
 
イベント限定の量り売り商品はトレイに、通常商品をはじめ、すでにパッケージングされて値段が決まっているものはカゴに入れて、別々のレジで2回会計ををする、という少し複雑なシステムのため、少しお店のなかの動線がごちゃっとしていましたが、まあまあスムーズに進んでいたと思います。メニューにお会計の仕方も解説してありましたしね。
 
今回のイベントで購入したのは、こちらの4点。
 
f:id:utakatax:20150212193958j:plain
 
右上から時計まわりに、メニューの言葉をお借りしながら紹介します。
Gateau Chocolat Armagnac
→ガトーショコラ生地にたっぷりとアルマニャックシロップをしみこませました。
Gateau Chocolat sand framboise
粉を使わずアーモンドプードルを使った、しっとりふんわりのガトーショコラにフランボワーズジャムをサンドしました。
Pop  Framboise
→チョコスポンジ生地にフランボワーズジャムとビターチョコレートを混ぜ、ホワイトチョコレートでコーティングしてかわいい白くまの形に仕上げました。
Gateau Mable Banane Noix
→カカオマーブル記事にバナナのシロップ漬けとくるみを混ぜ込みました。
 
どれもとても美味しくて、あっという間に食べきってしまいました…。
 
もうとっくにヴァレンタインデーは過ぎてしまっていますが、来年もおそらく開催されると思うので、ろみさんのお菓子のファンの方、美味しいものが好きな方は日程をチェックして、ぜひ足を運んでみてくださいね。
 
普段、お店で購入できるサブレやクッキー、ケーキといった焼き菓子もとっても美味しいですよ。
 
お店のホームページはこちら。


romi-unie | ロミユニ