読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

甘い宝石~ショコラティエ・ミキのボンボンショコラ

ヴァレンタインまで、あと二週間。美味しいチョコレートが食べたいと思い、京王線千歳烏山駅から歩いて5分ほどのところにあるチョコレートのお店、ショコラティエ・ミキに行ってきました。宮原美樹さんという女性のショコラティエのお店です。

 

お店のホームページにある「小さな小さなショコラ専門店です」の言葉そのままに、4~5人入ればいっぱいになってしまうほどの、本当にこじんまりした店構え。知らなければ、そのまま通り過ぎてしまいそう。

f:id:utakatax:20150201201240j:plain

 

駅からお店へ向かう道、お店のすぐ近くにこんな看板が出ていました。

f:id:utakatax:20150201201441j:plain

お店に着いたときには、一組のカップルがチョコレートを選んでいるところでした。また、私が商品を購入しているときに常連さんらしき女性がやってきていました。知る人ぞ知る、というかんじのお店ですが、人気があるんですね。

 

さて、購入したのはこちら。シーズンごとに9種類用意しているというボンボンショコラの中から4種と、オレンジスライスにチョコレートをかけたオランジュショコラです。

f:id:utakatax:20150201202034j:plain

 

ボンボンショコラ4種は、家に帰ってさっそくミルクティーと一緒にいただきました。

 

f:id:utakatax:20150201202239j:plain

 

ボンボンショコラのフレーバーと感想を右上から時計まわりに。フレーバーの説明は、ショコラと一緒に入れてくれたカードから転載しています。こういうちょっとした心遣いが嬉しいですね。

●ノエル(冬限定):スパイシーな紅茶ミルク仕立て

→チャイのようなスパイシーなミルクティー味。すごく好みです。

●ベリーティー(春限定):4つのベリーの紅茶をハイカカオで

→ベリーの香りと味がふわっと香る、甘さ抑えめの上品な味。普通ベリー味というと、甘みの強いものが多いですが、こちらのショコラはハイカカオを合わせているので、ほろ苦さも感じさせる大人な味です。

●ナチュラル:シンプルなカカオの風味と口溶け

→シンプル イズ ベスト。シンプルにカカオの美味しさが楽しめます。甘すぎず、とても上品な味。

●コニャック:ジャンフィユーの香り高いブランデー

→かなりがつんとコニャックの香りと味が効いています。私は大好きな味ですが、ほんのり香るというレベルではないので、お酒苦手な人は避けた方がいいです。

 

どれも甘すぎず、フレーバーとカカオが両方楽しめる、すごくバランスのいい味でした。まだ食べていないオランジュショコラも、どんな味なのか、とても楽しみ。

 

ほかにも、キャラメルローズマリー、カシス、ミントレモンなどなど、気になるフレーバーがたくさんあったので、また季節を変えて行ってみたいと思います。

 

チョコレート専門店 

ショコラティエ・ミキ

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山4-9-11-001

営業時間 平日 11:00~19:00 土日 11:00~17:00 月休み

     祝日 不定休