読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

WINTERさんに似合う色

Hana-Kichiのフラワーレッスンに行ってきました。

365 Colorful Days!という、お花と色、両方のレッスンが楽しめるスペシャルレッスン。1月のレッスンのテーマは「Personal Color WINTER」。Personal Colorとは、その人が似合う色を髪や瞳、肌の色などからSpring、Summer、Autumn、Winterの4タイプに分けて判断するもの。今回はそのなかのWinterについて学ぶレッスンです。

Personal Colorをテーマにしたレッスンは、6月のSummerからはじまって、1月のWinterで3回目。私は4タイプでいうとSummerになるんですが、「ほかの色も知りたい!」と思って、欠かさず参加しています。

まずはお花のレッスンから。毎回、Personal Colorをイメージしたお花を使ったブーケを作ります。今回はアネモネやワイン色のスイートピードラセナなど、濃いシックな色合いの花やグリーンを使って、スタンダードスタイルのブーケでした。すっと縦に長い、スタイリッシュな雰囲気です。

f:id:utakatax:20150131225257j:plain

グリーンのドラセナをそのまま使うだけではなく、ちまきのようにぐるっと三角形にしたり、すっと細く丸めたり、ホチキスやセロハンテープを使って加工するのがはじめてで、それが楽しかったです。

ここまでで1時間くらい。結構ハイペースで、さくさく作っていきます。わからなくなってしまったら、先生に聞けば教えてくれますが、ブーケ作りがまったく初めてだとちょっととまどってしまうかも…?

続いて、Personal ColorのWinterタイプについて、スライドを見ながら先生の講義を聞きます。

毎回、こんな感じのトピックを教わります。

・Winterの色って?

・WinterタイプのKeyword(見た目の印象/得意な色/苦手な色)

・Winterタイプの芸能人、キャラクター

・Witerの色の特徴と見分け方

・Winterタイプの人がほかのシーズンの色を着ると…?

・Winterタイプではない人がWinterの色を着るときのポイント

・Winterの人に似合う柄とコーディネート

・Winterの花

Winterさんの特徴は、目鼻立ちがくっきりしていて目ヂカラがある、髪質がしっかりしている、眉毛がきりっとしているなど。

こういった特徴から、クールでスタイリッシュ、都会的なイメージのものが似合うみたいです。ひと言でいうと「大人の女」っていうかんじ。色も柄も、コントラストのはっきりしたもののほうがよくて、ビジューなどのキラキラ感、光沢感のある素材などがおすすめだそうです。

先生が紹介してくれたなかでも、すぐにマネできそうで素敵だなと思った着こなし。

f:id:utakatax:20150131222020j:plain

真っ黒の中にインナーやベルト、ストールなどでちょっとだけ色をさすコーディネート。素敵ですよね~。

最後に、実際に布のチップを貼って色見本を作ります。この色見本がすごくきれいなので、毎回作るのが楽しみなんです! 今回作った、Winterさんに似合う色はこちら!

 f:id:utakatax:20150131223641j:plain

はっきりしたきれいな色が多いですよね。濃い色、クリア感の強い色、存在感のある色、というのがキーワードだそうです。

本当の意味でモノトーンが似合って楽しめるのはWinterさんだけ、とのことなので、Winterタイプだという方はぜひ楽しんでくださいね! これから春に向けては、ライトグレーや白、ベージュなんかの淡いトーンでまとめるのも素敵だと思いますよ。

このPersonal Colorをテーマにしたレッスン、3月のSpringでラストです。

レッスンが気になられた方は、Hana-Kichiのサイトをのぞいてみてくださいね。

hana-kichi

Pesonal Colorについて知りたい!と思われた方にオススメの本二冊。一冊目の『働く女性のための色とスタイル教室』は、自分自身でPersonal Colorが診断できるように、カラーシートが付いています。

働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方

働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方

もっと輝く洋服がわかる! 色とスタイル練習帖

もっと輝く洋服がわかる! 色とスタイル練習帖