うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

歌舞伎

三月大歌舞伎 昼の部 「男女道成寺」 3/21

夜の部に続いて、昼の部「男女道成寺」を幕見してきました。 四世雀右衛門さんの七回忌追善狂言。一時期、歌舞伎に猛烈にハマっていた母に、お伴して時々連れて行ってもらっていた歌舞伎座。初めて胸を撃ち抜かれた役者さんが、先代の雀右衛門さんでした。な…

三月大歌舞伎 夜の部「於染久松色読販」「神田祭」3/18

三月大歌舞伎、夜の部の「於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)」「神田祭」を幕見してきました。 二月に続いて、仁左玉コンビ♡ 「於染久松色読販」は鶴屋南北の作品。通称「お染の七役」と言い、お染をはじめ、女形が早替りで7役を演じ分けるの…

二月大歌舞伎 夜の部 2/3

歌舞伎座で夜の部を観てきました。 先月に引き続き、高麗屋三代の襲名披露興行。復活した仁左玉コンビ♡みたさに、幕見席で通し。 「熊谷陣屋」お正月に観たシネマ歌舞伎、吉右衛門さんの熊谷がどうしてもちらついてしまいます。幸四郎さんは本当に頑張ってお…

寿 初春大歌舞伎 昼の部 1/8

2か月にわたる高麗屋三代襲名披露公演。NHKの生中継を観て、気分だけ味わえたのでいいか、と思っていましたが、数日前、3階席が戻っていたので「やっぱり行こう!」と観てきました。 かっこいい特別仕様のポスター3種。 襲名の祝い幕。 曙の空の色のぼかしが…

シネマ歌舞伎「熊谷陣屋」

あけましておめでとうございます。2018年のエンタメ初めはこちらから。 前の歌舞伎座のさよなら公演、最後の月に演じられた芝居を映画化したものです。 吉右衛門さんの熊谷を筆頭に、藤十郎さんの相模、魁春さんの藤の局、梅玉さんの義経、そして富十郎さん…

秀山祭九月大歌舞伎 夜の部「ひらかな盛衰記」 9/10

秀山祭九月大歌舞伎、夜の部「ひらかな盛衰記 逆櫓」を幕見してきました。 まずなんといっても吉右衛門さんの樋口が大きい!!気のいい船頭・松右衛門から、木曽義仲の重臣・樋口次郎兼光への鮮やかな変化。正直、身体や声には老いを感じましたが、以前ほど…

六月大歌舞伎 昼の部 at 歌舞伎座 6/18

演目&役者さんの組み合わせが好みだったので、今月は昼の部を観に行きました。 ◆「名月八幡祭」 越後の縮屋新助は深川芸者の美代吉に惚れ、彼女には船頭をしている三次という男がいるのを知りながらも、彼女の「百両を工面してくれたら一緒になってもいい」…