読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日記

流れていく日々の中で感じるよしなしごとを綴ります。

Exposition:空へ、海へ、彼方へー旅するルイ・ヴィトン展

紀尾井町の特設会場で開催中の、1864年から現在に至るまでのルイ・ヴィトンの軌跡を辿る回顧展です。会場前で、こんな素敵な自動車が来場者を迎えてくれます。まず最初に展示されているのは、ルイ・ヴィトンを象徴するアイテムであるトランク「マレ」。この…

涙がぽろり

ああ、なんと。長年にわたり、ほぼ毎日身につけてきたお気に入りの涙型ルチルクオーツのペンダント。チェーンと石をつなぐ金具がぽっきり折れて、石がぽろっと取れてしまいました…。涙がぽろり。ここしばらく、昔の古傷をえぐられるようなことが続いていて、…

笑う和菓子 at とらや東京ミッドタウン店ギャラリー

とらや東京ミッドタウン店で定期的に開催されている企画展。その35回目の展覧会です。今回は「笑う」がテーマ。噺のなかに和菓子が登場する落語7席と、全国各地から集めた、思わずにんまりしてしまう25種のお菓子を紹介するという内容でした。スペースをぐる…

革装豆本作り

昨年同じ頃、和綴じの豆本作りのワークショップに参加したヨンネさん主催。革装豆本作りのワークショップに参加してきました。会場も前回と同じ西荻窪の焼き菓子屋さん、モイスェンさんです。古いロシア語?の本のページを利用して、中身の折丁づくりからス…

とらやパリ35周年祭 at とらや東京ミッドタウン店ギャラリー

国立新美術館でニキ・ド・サンファル展を見たあと、東京ミッドタウンのとらやに寄りました。とらやでは現在、パリの店舗が35周年を迎えリニューアルオープンしたことをうけて、記念の特別商品を売り出すなどのお祭り中。お店に併設されたギャラリーでも、パ…

専門店のプロな仕事

その存在は知っていたものの、手を出すのはやめておこうと思っていた宝塚歌劇団グッズ専門店の宝塚アン。DVDやCD、歌劇や宝塚グラフなど、タカラヅカに関するものなら新旧問わず、ありとあらゆるものが揃うワンダーランドです。ついに、その禁断の世界に足を…

スーパームーンと星の切手

おとといは中秋の名月。昨日はスーパームーンの満月。日本では見られませんでしたが、月蝕でもありました。私の家の近くでは、2日とも美しいお月様が見られましたが、みなさんがお住まいの地域ではいかがでしたか?そんなお月様の季節にぴったりの、美しい切…

ベリーなジャムパン

おもたせスイーツとして大人気のくりーむパンで有名な八天堂。その八天堂が、ムーミンとのコラボ商品を発売中。それがこちら。「ベリーなジャムパン」です。名前のとおり、ふわふわの生地にたっぷりのブルーベリージャムとクリームが入っています。大きな瓶…

東京盆と黒ほおずき

お盆といえば8月13日から16日のことなのだと思っていたら、東京をはじめ一部の地域では7月なのですね。江戸時代まで使っていた太陰暦をもとにした暦を、明治時代になってから太陽暦をベースにしたものに切り替えたため生まれたズレだそうです。とくにお盆だ…

キャンドル作家nuriさんの個展「Sense of wonder」

京王線柴崎駅にある、手紙舎 2nd STORYで開催中の個展です。この作家さんのことは知らなかったのですが、あまりに素敵なその作品に魅せられて。今回は「植物」と「色」をテーマにした展示会とのことですが、花をモチーフにし、アロマオイルで香りがついた可…

1 ∞ ミナカケル 〜ミナの20年とこれから

青山のスパイラルで開催中の「1∞ミナカケル」展。仕事帰りにふらっと行ってきました。 ミナ ペルホネン20周年を記念したもので、ミナの可愛い洋服とそれを生み出す人々の真摯な仕事ぶりがのぞける素敵な展示でした!洋服をはじめとしたプロダクツが展示され…

「東京蚤の市」で宝物探し

京王線多摩川駅を出てすぐのところにある京王閣オーヴァル。ここで去る5月9日(土)、10日(金)と2日間開催された「東京蚤の市」。今回で7回目とのことですが、はじめて足を運んでみました。入場料500円を払って会場に入れば、そこは家具、食器、小物、洋服、…

CHANELの赤口紅

春物第一弾として、CHANELの口紅を購入しました。 色はやっぱり赤! ルージュ ココ シャイン、62番モンテカルロです。 黒と金のパッケージにCHANELのマーク。 見ているだけで、気分が上がるアイテムですよね。 昔、私が小学生から中学生のとき、すごく可愛が…

私のほぼ日手帳の使い方

お正月休みに注文したほぼ日手帳がようやく届きました!Goodbye 2014,Hello 2015. WEEKSが出てからは、ずっとこのタイプを使っています。去年2014年はネイビーを、今年2015年はスモーキーブルーを選びました。表紙の色によって年の色も変わり、いいアクセン…